両親が亡くなって実家に戻ったので、戻ってきて6年程

生まれてから高校を卒業するまでと、25歳から33歳までと、両親が亡くなってからの6年程今の実家に住んでいます。とても愛着があり、近所の皆さんと仲良くやっていますが、高齢化が進んでいる地域でもあります。私の小さい頃は子供たちも沢山いたのですが少子化と高齢化で町内の人口も減っています。旧市内の真ん中にあるのですが、この地域だけポッカリ穴が開いた様に超高齢化が進んでいます。もっとも、私が住んでいる地域が小高い山の上にあるうえ、ここまでに来るのに階段しか方法が無いのが弱点として老齢化が進んでいます。そういった立地条件なので駐車場がある家は一軒もなく、もちろん車も入ってこれない地域なので若い人が着づらいのが町内の人口減にもつながっていると思います。 ただ、自然が多いので住みやすいのですが、車を所持するには近隣の月極駐車場を借りなくてはならないのでその負担が結構掛かります。ちなみにこのあたりの地区は駐車場代が極端に高い地域になっています。というのもこの辺りで車を所持するためには必ず駐車場を借り負ければならないので駐車場の持ち主が足元を見て高額な賃料設定しているのが難点です。ここから1km以上離れた所だと月極駐車料代もこの近隣地区よりも半額から1/3程度まで安くなっています。ただ、子供のころから住んでいる(途中、就職や結婚などで数十年離れていましたが)ので愛着は人一倍あります。町内の隣人はとてもやさしく、人づきあいも良いので出来れば若い人が入ってきて欲しいのですが難しいんでしょうね。階段しか無いので高齢化のこの地区の人は結構苦労しています。

https://xn--u9jycua7961b7ealysst62q9zbf89e.xyz/